Acerca de

社長挨拶

「沼津になくてはならない会社を目指す」

 

綿仁株式会社の歴史をたどれば、幕末の時代に「綿谷仁平商店」として沼津志田町で事業を始め、綿の事業を主力にした事業展開をきっかけにその名を後世に残そうと明治初期には「和多仁商店」として静岡県東部に事業展開をしていたという記録が残っています。

 

「形を変えながら200年以上続いている」この歴史を誇りに、地元を愛し、地元の方々に愛されるよう、ガソリン・軽油・灯油など、エネルギーの安定供給と、お客様のニーズにお応えできる「安全・安心・快適」なカーライフの提供を、従業員一人一人が実践してまいります。

 

「綿仁さんに頼んでよかった」のお言葉が私たちの励みです。